|  

学術集会

本文はこちらから

第20回 山梨県母性衛生学会学術集会開催のご案内(2019/1/22更新)

会期 2019年6月1日(土)
学術集会長 小泉夫美子 (山梨大学医学部附属病院)
会場 山梨大学医学部 臨床小講堂
特別講演 神奈川県立保健福祉大学 学長 中村丁次 先生
演題募集期間 2019年3月1日(金)
演題申し込み用紙 に記入の上、メールもしくはFAXにて学会事務局あてにお送りください。
抄録募集期間 2019年3月22日(金)
抄録作成要領 をご確認の上、メールにて学会事務局あてにお送りください。。

第19回山梨県母性衛生学会学術集会へのご参加ありがとうございました(2018/05/30更新)

 第19回山梨県母性衛生学会学術集会は、平成30年5月19日(土)に山梨県立大学看護学部池田キャンパスで開催されました。今回は、非会員の方にも特別講演を公開し、会員・非会員合計で84名の参加があり、盛会に終了することができました。

 一般演題では、県内の周産期現場における看護の具体的な取り組みや地域社会での活動など幅広い視点からの研究発表があり、活発な意見交換が行なわれました。

 特別講演では、北里大学看護学部生涯発達看護学 准教授 新井陽子先生をお迎えし、「多職種で繋ぐ周産期メンタルヘルスケア~EPDSを活用した支援~」についてご講演いただきました。周産期の女性のケアとして、妊娠期から継続的に支援すること、育児支援チェックリスト、EPDS等使用して精神状態や日常生活状態を把握すること、必要時、他の専門家と協働することが重要であることが確認されました。

学術集会の様子1

学術集会会長 森澤 孝行先生

学術集会の様子2

特別講演 新井 陽子先生

学術集会の様子3

総会 13:30~13:55
学術集会 会長 森澤 孝行(医療法人 優心会 竜王レディースクリニック)
日程 平成30年5月19日(土)
場所 山梨県立大学看護学部池田キャンパス3号館101講義室(甲府市)
プログラム
■ 学術集会会長挨拶 14:00
第19回山梨県母性衛生学会学術集会会長
森澤 孝行
■ 一般演題(7題) 14:05
<一群 14:05~14:45>
座長 長澤 良美 (山梨大学医学部附属病院)
 1. 初めて父親になる夫の妊娠期における対児感情と父性意識の変化
市立甲府病院
菊池 さゆ莉 他
 2. 出産満足度に影響を及ぼす助産ケア
市立甲府病院
塚原 千春 他
 3. A診療所における新人助産師の分娩介助教育の実際 - 2017年度の実践報告 -
山梨市立産婦人科医院(医療法人東雲会)
大森 和沙 他
 4. 妊娠初期の出生前遺伝学的検査をめぐるカウンセリング受診者に対する関わりと今後の課題
地方独立行政法人山梨県立病院機構 山梨県立中央病院
鈴木 美恵子 他
<二群 14:45~15:15>
座長 小林 由美 (健康科学大学)
 1. 【マイ助産師】による継続ケアの実際 ~出張さんばステーション日野春編~
出張さんばステーション日野春・松浦助産院
松浦 照子 他
 2. 産後ケアセンターの現状と課題
健康科学大学産前産後ケアセンター
小島 由美 他
 3. 「助産師出向及び研修支援事業」への取り組み ~2年間の報告~
公益社団法人 山梨県看護協会
高野 和美 他
休憩 15:15~15:20

■ 特別講演 15:20
 多職種で繋ぐ周産期メンタルヘルスケア ~EPDSを活用した支援~
講師:北里大学看護学部 生涯発達看護学
准教授 新井 陽子 先生
 座長 医療法人 優心会 竜王レディースクリニック 森澤 孝行
■ 閉会の挨拶 16:20

山梨県母性衛生学会 歴代学術集会会長

[pdfファイル 山梨県母性衛生学会 歴代学術集会会長 【PDFファイル】]

 

  |