|  

会長挨拶

本文はこちらから

ご挨拶

山梨県母性衛生学会は平成12年に設立されて以来、山梨県の母子保健の向上のため、周産期医療、看護に携わる多くの職種が互いの専門性を尊重しながら協働して運営して参りました。昨年から今年にかけて、新型コロナウイルス感染症の広がりは、学会運営にも影を落とし、活動の縮小を余儀なくされています。
 しかし、地域で子育てする母親や家族を取り巻く問題は山積しています。安全な妊娠、出産を経て安心して地域で子育てできる環境を作り上げるためにも、本学会の活動の継続は重要です。コロナ禍であっても本学会の事業を通して会員同士の交流を深め、ケアの向上のための課題を検討、解決していきたいと考えています。

会員の皆さまのご意見やご助言をいただきながら、円滑に学会を運営していきたいと思います。何卒ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

令和2年7月
山梨県母性衛生学会
会長 平田 良江
  |  
  |